一般社団法人キッズコンサルタント協会

一般社団法人キッズコンサルタント協会主催

アソシエイトキッズコンサルタント講座ご案内

メディア掲載多数の注目の民間資格!

子育て中のお母さんや子どもの仕事に興味のある方にぴったりな資格

2019年1月より、アソシエイトキッズコンサルタント講座動画講座の受講が可能となりました! 受講場所はどこでもOK!自宅でも、外出先でも手 軽に資格取得の勉強が可能です。詳細は以下をご覧ください。

キッズコンサルタントとは

一般社団法人キッズコンサルタント協会が提唱するシングルエイジエデュケーションに基づき、実践指導をすることができる学童保育経営・運営の基礎知識を身に付けた学童保育指導員です。

アソシエイトキッズコンサルタント講座とは

アソシエイトキッズコンサルタント講座は、キッズコンサルタントの入門講座です。 キッズコンサルタントがどういったものなのかをご理解いただくにはぴったりの講座となっております。また、受講し、試験に合格することでアソシエイトキッズコンサ ルタント資格を取得することができます。

アソシエイトキッズコンサルタント講座はこんな方にぴったり!

  • 子どもの仕事に興味のある方
  • 学童保育に興味のある方
  • 子育て中のママ
  • 一度キッズコンサルタントの理論に触れてみたいという方

講座概要

動画講座・オンライン講座受講後、テストを行い、合格した場合、資格が付与されます。 (履歴書資格欄に記入できます。)

動画講座では教育論や学童論、オンライン講座では子どもに関わる上で必要なコーチングスキルや共感的コミュニケーション、ポジ ティブインテリジェンスの要素を織り交ぜて展開しており充実して います。何よりも場所を選ばずに受講できますので、とても便利です。 資格を付与した方には、民間学童の仕事やベビーシッターの仕事等実際のお仕事のご案内もさせて頂いています。

アソシエイトキッズコンサルタント動画講座に申し込む

資格がないのに学童指導員として子どもたちと日々接していくのは不安だ・・・。

子どもたちの放課後の“先生”として即戦力になる。

そんな民間資格をつくりました。

学童を利用する家族と子どもを預かる指導員の不安を解消します。

学童を利用する家族と子どもを預かる指導員の不安を解消します。

小学校では小学校教諭免許、幼稚園では幼稚園教諭免許状を先生がそれぞれ持っていて、保育士は当然保育士資格を持っています。
ところが、放課後児童(学童)クラブの指導員には資格がありません。
平成27年度4月より、2日間の研修を受講することで、付与される「放課後児童 支援員」という資格が創設されましたが、この資格は学童保育の運営上の基準では参酌すべき基準となり、行政によっては必要のない資格になってしまっています。

平成27年に施行された、子ども子育て支援新制度の特性からいっても、「学童」の指導員は、学童期だけじゃなくて、乳幼児期の子どもの育ちや特性、そして子どもとのかかわり方を熟知していた方が、子どもたちにより充実した放課後を提供できる “先生”になると、私たちは考えています。

キッズコンサルタント協会では、どなたでも即戦力として、子どもたちの有意義な放課後の時間を創造できる“先生”を育成する実践型の“キッズコンサルタント”という資格をつくりました。

キッズコンサルタントは次のように定義されます

「0~9歳の子どもの教育(シングルエイジ・エデュケーション)に基づき、子どもたちの教育や保育の実践指導をすることができ、学童保育経営や運営の基礎知識を身に付けた学童保育のスペシャリスト」

キッズコンサルタントは、単に放課後の小学生(1~3年生)のお世話をする係りではありません。0歳からの子どもの発達や成長に関する知識を持ち、幼稚園や保育園などの接続施設における子どもの生活にも明るい人。その上で、学童指導の知識と技術をもって子どもたちの放課後の生活を充実させながら、教育的視点からのアドバイスによって子どもの成長を導くことができる人材なのです。

今後ますます高まる「学童保育」の必要性と重要性

小学生にとって“放課後の時間”とは、実は・・・小学校で実際に勉強やその他活動をして過ごす時間よりも長い時間だということを知っていますか?小学生が学校で過ごす時間が年間約1100時間であるのに対し、放課後の時間というのは長期休暇期間を含めおよそ1600時間にものぼります。これだけの時間を過ごすわけですから、放課後の時間を過ごす場所は子どもにとってとても重要な場となります。

また、共働き世帯が急増したことにより、幼児期の保育ニーズが急増したことで、小学校に入学した後の預かり環境が不足するという事態が起こっています。国が示した「子ども子育て支援新制度」でも学童保育の環境を充実させることがテーマとして挙げられているのです。その一つが「学童保育指導員の資格制度」です。

しかし、国が定める学童保育指導員の資格制度はまだ発展途上にあります。保育園を卒園する子どもの数は毎年約50万人いるのに対して、現状ではおよそ半数強の30万人程度しか学童保育を利用できないのです。理由は2つあります。ひとつは、そもそも学童の数が不足していること、そして学童指導員が不足していることです。

さらに、3年生までが対象だったこれまでの学童保育が、「子ども子育て支援新制度」では、全小学生が対象となりました。高学年の子どもたちも対象になるので、指導員は年齢幅の広い子どもたちに対応するためのより高度な知識と技術が必要となるのです。

このように学童保育は物理的な環境を充実させること以上に、指導員の質を向上していく必要があるのですが、「子ども子育て支援新制度」に定められている学童指導員資格は、平成32年までに指定の講座を受講すればよいというものなのです・・・。これでは、子どもたちの放課後の時間はなかなか充実していきません。

アソシエイトキッズコンサルタント動画講座に申し込む

指導員としての質向上だけではなく、運営ノウハウも習得できるので学童で働く不安を一気に払拭することができます。

キッズコンサルタントは、「教育論」「幼少教育論」「学童論」「キッズコンサルタント論」の4つの理論を体系的に習得します。
「教育論」・・・キッズコンサルタントが生まれた根本の教育論を学びます。
「幼少教育論」・・・シングルエイジにおける教育論を学びます。
「学童論」・・・学童保育における基礎知識を学びます。
「キッズコンサルタント論」・・・キッズコンサルタントに必要な力を学びます。

これらを総合的に受講し、キッズコンサルタントに認定されることによって、指導員としての質だけではなく、学童保育施設を運営するための具体的なノウハウを身に付けることもできるのです。

対象は教育や放課後児童の育成に興味のある方全般となり、具体的には次のような方です。

  • 学童保育に興味のある方
  • 子育て中のお母さん
  • 一度キッズコンサルタントの理論に触れてみたいという方
  • 教育に興味があり、実践的な力を身に付けたいと考えている学生の方
  • 子どもとの接し方について、実践的なノウハウを学びたい方
  • 教育現場や学童保育で働いており、更なる成長を目指したい方 など

アソシエイトキッズコンサルタントの受講料は試験料込みで5400円(税込)になります。5400円と2時間の投資であなたが理想に掲げる放課後の先生になるべく能力が身につくとしたら費用対効果は絶大です。

キッズコンサルタントには「アソシエイトキッズコンサルタント」と「認定キッズコンサルタント」の2つのコースが用意されています。まずは「アソシエイトキッズコンサルタント」を受講していた だくのですが、こちらは動画講座とオンライン講座を受講していただいた後、試験を実施します。この試験に合格することで資格が付与されます。講座受講から資格取得まで、場所を選ばずにどこでも 受講が可能です。しかも講座もとても中身の濃いものとなっています。

アソシエイトキッズコンサルタント動画講座お申込み

検定名:アソシエイトキッズコンサルタント講座

開催日 動画講座のため、随時開催となります。お申し込み後動画講座のご案内をさせていただきます。
料金 5,400円(税込)
開催場所 動画講座のため、ご都合の良い場所で受講可能です!
講師 一般社団法人キッズコンサルタント協会 代表理事 野上美希
  • 1入力
  • 2確認
  • 3完了

キッズコンサルタント検定にお申込みいただき、ありがとうございます。
以下のフォームにご入力の上、「確認画面へ進む」ボタンをクリックしてください。
必須 は必須入力項目になりますので、ご入力をお願いいたします。

お名前必須
 姓:
 名:
例) 姓:山田 名:花子
お名前は必須入力項目です。必ず入力して下さい。
性別必須
 男性:
 女性:
性別は必須入力項目です。必ず入力して下さい。
生年月日必須
生年月日は必須入力項目です。必ずいずれかを選択して下さい。
郵便番号必須
(半角英数字)
例) 100-0001
郵便番号は必須入力項目です。必ず入力して下さい。
都道府県必須
都道府県は必須入力項目です。必ずいずれかを選択して下さい。
市区町村必須
例) 新宿区
市区町村は必須入力項目です。必ず入力して下さい。
番地必須
例) 1-1-1
番地は必須入力項目です。必ず入力して下さい。
マンション名
例) 新宿マンション101
電話番号必須
(半角英数字)
例) 03-1111-2222
電話番号は必須入力項目です。必ず入力して下さい。
メールアドレス必須
(半角英数字)
例) kidsconsul@sample.com
メールアドレスは必須入力項目です。必ず入力して下さい。
会社名
役職
オンライン講座の日程必須
2019年4月6日(土)
2019年5月11日(土)

10時~12時
オンライン講座の日程は必須入力項目です。必ず入力して下さい。
備考

子どもの可能性を最大限に、子どもを導く指導者のための資格制度

www.kidsconsultant.jp

Copyright c 2015 Kids Consultant Society All Rights Reserved.